ホーム > 体験談 > 為替介入はビッグチャンス

為替介入はビッグチャンス

更新日:2016年4月9日

FXの体験で政府日銀の為替介入は大儲けするビッグチャンスということを知りました。今は一ドル103円程度ですが、つい先年までは一ドル70円台をつけていたこともあります。このような史上空前の円高水準の場合、輸出産業保護という大義名分のもとに政府日銀が為替に介入することがあるので注意しておきましょう。

なぜ介入がビッグチャンスと言えるかといえば、マーケットに強力なドルの買い手が出現するからです。しかも、介入をしたというタイミングは午前中のニュース速報で流れますし、財務大臣の会見も行われます。このニュースが流れても、おおむね午前中いっぱいはドルを買いつづけて来ますので、ニュースを確かめてから仕掛けても遅くはありません。

いつ介入が起こってもいいように準備を進めておきましょう。介入のタイミングを計るために、政府要人の発言を注目しておきましょう。「これ以上の円高は看過できない。行き過ぎた円高を阻止するために断固たる措置をとる」という口先介入を繰り返しても、市場が反応しなくなったら、いよいよ実弾を撃ってきます。

さらに他の投資家も便乗して買いが入るので相乗効果でドル買いがずっと続きます。単独介入の場合でもチャンスですが、欧米の中央銀行と一緒になって行う協調介入の場合はさらにチャンスが広がります。私は、このような場合はレバレッジを全開にして相場に臨むことにしていました。

かなり儲かったと記憶しています。素人でも勝ちやすい相場が介入だと思います。

人気記事ランキング

FXをやってみようという気持ちになったのは、弟が既に取引を行...

FXでおろそかになりやすいことに資金管理があります。特に足元...

FXの体験で政府日銀の為替介入は大儲けするビッグチャンスとい...

カテゴリー