ホーム > 体験談 > 弟の話をきっかけにFXにチャレンジ

弟の話をきっかけにFXにチャレンジ

更新日:2016年4月9日

FXをやってみようという気持ちになったのは、弟が既に取引を行っており、それなりの利益を生み出しているという話を聞いた事がきっかけでした。聞き始めた頃は、弟は私よりも頭が良く、取引で用いるパソコンやスマホの扱いにも長けているのだからできるのだ、そう思っていました。

しかし話が進むにつれて、もしかしたら私にもできるのでは?それなりの利益を生み出すことが可能なのでは?
という思いが膨らんだのです。そんな理由からFXを始めることにしたのですが、弟には随分とアドバイスやレクチャーをしてもらいました。

最初にすべきことは何なのか?という私の質問に対して、まずはある程度の知識を身に付けるべきだという回答をもらい、それを実行に移すことにしました。取引の仕組みについて学んだり、どのようにして利益を生み出せるのか等、過去の取引事例を参照して、具体的且つ中身の濃い内容を一つ一つ学んでいったのです。

それと同時に取引業者選びを行ったのですが、ここでも弟のアドバイスに助けられました。最終的には、弟が利用している先を私も利用する事にしたのですが、どのような点をチェックして選ぶべきなのかといった情報は、今後の取引スタイルの変更によっては、業者を変える必要性がある事も理解でき、その一歩を踏み出しました。

弟同様、まずはデイトレードで取引をスタートしたのですが、まずは弟に倣って取引することから始めました。
そうやって利益が出たり、損失したりを繰り返すうちに、自分なりにコツのようなもの、判断基準となる部分が見えてきて、その後は自身の判断で取引を行うことになりました。

当初は随分と損失がかさみましたが、徐々にそれを減らすこととなって行き、まずは損失ゼロにすることを目標に、当面は頑張っていこうと考えています。

人気記事ランキング

FXの体験で政府日銀の為替介入は大儲けするビッグチャンスとい...

FXでおろそかになりやすいことに資金管理があります。特に足元...

FXをやってみようという気持ちになったのは、弟が既に取引を行...

カテゴリー